Wednesday, December 29, 2010

firm up

Monday, December 27, 2010

hope

Monday, December 20, 2010

places


Saturday, December 18, 2010

Friday, December 17, 2010

Wednesday, December 15, 2010

kids






for KINARI magazine

Tuesday, December 14, 2010

something new



Produced by ojaga design in GO OUT magazine
Direction & Styling by Ryoji Homma

Wednesday, December 8, 2010

Monday, December 6, 2010

Saturday, December 4, 2010


Friday, November 26, 2010

「ピテカン」













雑誌「エココロ」のウェブサイト内のカルチャー部で、カルチャー界の新人類、若手クリエーターの作品や言葉を紹介していく「ピテカン」というコーナーが新しく始まりました。僕はその一人目ということで今回機会をいただき、全4回にわたって普段撮った風景や物を載せていく予定です。どうぞ良かったら見てみて下さい。

http://ecocolo.com/

Thursday, November 25, 2010

Sunday, November 21, 2010

Ted in the huge bank

this was taken by one of my favorite China film

Friday, November 19, 2010

Sunday, November 14, 2010

fm:ibaraki!

JO

Wednesday, November 10, 2010

ebis

Monday, November 8, 2010

Friday, November 5, 2010


Wednesday, November 3, 2010

Monday, November 1, 2010

Tuesday, October 26, 2010

Sunday, October 24, 2010

"FILM POR VIDA: A PRINT EXCHANGE PROGRAM" curated by Angela Boatwright


10月23日から11月27日までの間、ニューヨークにあるThe Fuse Galleryにて開催される、"FILM POR VIDA: A PRINT EXCHANGE PROGRAM"という写真展に参加します。
この"PRINT EXCHANGE PROGRAM"というのは、アメリカ、サンノゼ在住の写真家、Jai Tanjuが、1960年代のアーティストRay Johnsonによる、"アートを交換するプロジェクト"に影響を受け、約5年前から彼が始めたものです。これは、撮った写真をプリントして、その写真に宛名を書いて切手を貼って、友達や家族に送り、写真を交換し合うというプロジェクトです。分かり易く言うと、文通における手紙を、写真のプリントに置き換えたようなものです。ルールなんてありません。あるのは"Film Por Vida (Film For Life)"というマインドだけ。この5年の間に、およそ200人の人達が関わってきているにも関わらず、そのたった1つのマインドだけで成り立っているとても気持ちの良いプロジェクトです。そしてこれまでに集まった写真は1400~1500通にのぼるそうで、今回の展示はその中から彼が選んだ写真の展示になります。シンプルですが、時に郵便局員、配達員をも惑わすこのプロジェクトには、僕の好きなものが沢山詰まっています。
期間中、もしニューヨークへ訪れる機会があれば、是非足を運び、写真を手に取って見てみて下さい。それか、ひとまずJaiに写真を送ってみましょう。









































Print Exchange Program
The Fuse Gallery

Friday, October 22, 2010

Tuesday, October 19, 2010

Monday, October 18, 2010

Saturday, October 16, 2010

Wednesday, October 13, 2010

Nagoya




Friday, October 8, 2010